体力をアップさせて元気を取り戻す運動

元気を取り戻す運動例

ウォークング

運動不足になると体力も元気も落ちていきます。 下半身などの運動不足が目立つと、男性機能が失われるやすくなります。

また、椅子に座りっぱなしですと、下半身を圧迫することになり、男性的な機能の活動が鈍くなります。

一番手軽にできるのは、ウォーキングです。これは通勤や通学時にできるので、簡単に始められます。
家が駅から遠く、なかなか歩けない!という方でも無理はせずに一駅分だけ歩いてみたりしてみましょう。


ウォーキングは全身運動にもなるので、下半身よりも鍛えにくい上半身も鍛えられ、体力アップにつながります。万歩計やウォーキングシューズなど形から入りたい人でも、簡単に道具を揃えられます。
だらだら歩いていては効果がないので、30分くらいを目安にしっかりと歩くようにしましょう。

ウォーキングは大変という方は、自転車に乗ることをおすすめします。
分間の心拍数が130前後になるような速度で走ると、10分間で180リットルもの血液が下半身に流れるので、
さままざまな症状が改善され、男らしさを取り戻す可能性があります。
1回30分以上、週に3回以上自転車に乗るようにすると下半身のに非常に良く効きます。

スクワットも有効です。ウォーキングや自転車は雨など天候の悪い時に続けるのは困難ですが、スクワットは家の中でもできるので、簡単に続けられます。
特別な道具も必要ありません。
外での運動は嫌という人にもおすすめです。何もないところでがむしゃらにやるよりは、テレビを見ながらやるなど、自分にあったやり方でやりましょう。

階段の昇り降りも有効です。
これは下半身の筋力だけではなく、反射神経も鍛えられます。下半身の反射神経を鍛えることで、男性機能低下の防止になります。
駅の階段や会社の階段など、どこでもやる機会がありますので、まずはできるとことから始めてみましょう。

様々な運動がありますが、基本的には下半身を鍛えることで男らしさを取り戻すことが目的です。
サプリメントと併用もできるので、ぜひ実践してみましょう。